« 上の子は手がかかる? | トップページ | 菜々の勘違い »

上の子は手がかかる? パート2

 

上の子は、下の子に比べて
とても手がかかると
実感している毎日です。。。

 

 

 

それは保育園に迎えに行った時の二人の反応を見ても
分かります。

 

部屋に顔を出すと、
必ず最初に気がつくのはひよこの方。

 

ひよこは、毎日迎えの時間が近づいてくると
ソワソワして戸口に待機しています。
ヽ(=´▽`=)ノ かわいいなあ

 

 

そして

 

10301

 ちゃん、

 

 

10302

 ちゃんちゃん、

 

 

10303

 ちゃんちゃんちゃん。

 

 

 

あっという間に帰り支度終了。

 

 

ひよこ、完璧です!  (o^∇^o)ノ

 

 

 

 

で、菜々は、というと……

 

 

 

10304

 

まるっきり「無視」です。

 

 

どれだけ呼んでも、嬉しそうな顔も見せず、
テレビに没頭して、
ひたすら「無視」なんです。。 ( ̄⊿ ̄)oムウ〜ッ

 

たいてい先生から「ななちゃん、お母さん待ってるよ」
とか何度もいわれて、しぶしぶ腰をあげるというパターン。

 

 

 

朝、別れる時は、
「お母さん行かないで〜」とかいって
ひたすらしがみついてくるのに、
迎えに行けば行ったで、
帰ろうとしない。


 

 

手がかかるなぁ〜

┐( ̄ヘ ̄)┌ ふぅぅ……

 

 

 

そして、ようやく帰ろうとすると、
疾風のごとく、目の前を横切るモノが。

 

 

 

10305

 

 

このあと、2、30分、園庭で遊ぶハメになります……

で、帰ろうと言ってもなかなか帰らない。



 

手がかかるなぁ〜 (;;;´Д`)

 

 






なぜ、上の子は下の子よりも手がかかるのか。




それは、
手をかけるから、手がかかるようになるのだ
という意見もあります。

「上の子は、下の子にくらべて6倍手をかけている」
という調査もあるようです。




それは実感としてありますね‥‥。
ひよこはほったらかしなのに対し、
おそらくななには、6倍くらい、手をかけている気がします。
だから手がかかるようになったのだと言われれば、
そういうこともあるかもしれない、と思います。






でも、私はそれもまたよし、だと思います。

手をかけて育てることが、悪い事であるはずがありません。(o^-^o)




もちろん自分でやろうとしているのに親が奪ってやってしまうのはよくないですが、
本人が要求しているならば、どれだけ手をかけても私はいいと思います。
甘えは十分受け止められなければならないもの、と思っています。


ご飯を食べるとき、今だにななはしょっちゅう、
「お母さんが食べさせて〜」と甘えてきますが、
( ̄Д ̄;;ちょっと引いた?
このような行動は問題にせず、
私と一緒にいる時間は、十分に甘えさせてやろうと思っています。

(ひよこは自分で食べているんだけどね…… ( ̄ω ̄;)あら?




「甘え」「甘やかし」の線引きは悩みながらではありますが、
日々少しずつでも成長したいものです。




とりあえず、ななは今のところ非常に手がかかる子ですが、
手をかけた分、将来、素晴らしい花を咲かせてくれるかもしれません。

もしそうならなかったとしても、
それはななの性格だから
母にはどうすることもできないしね。。。






こんなわがまま娘が急にお姉ちゃんになっちゃっても、それはそれでさみしい↓↓

にほんブログ村 子
育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

|

« 上の子は手がかかる? | トップページ | 菜々の勘違い »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上の子は手がかかる? | トップページ | 菜々の勘違い »