« コメントのお礼 | トップページ | 最近心がけている事。プラスの言葉。 »

上の子下の子の性格

 

どのご家庭も、だいたいそうだと思いますが、

 

上の子は
 
 
「慎重」「几帳面」「優しい」「まじめ」「しっかり」「完璧主義(100点か0点かどちらか)」「頭カタめ」
 

 

といった性格がみられる反面 

 
下の子は

 
「社交的」「気が強い」「甘えん坊」「お気楽(不真面目)」「柔軟」「大雑把」「ちょっと自己中」

(オオタトモコ調べ)

 

 

とまあ、上と下で
だいたい決まったパターンがありますよね。。。

 

 

 

大人になっても、「この人、長男だな」とか「この人、妹だな」とか
なんとなく分かるくらいで、
面白いものです。

 

親が力を入れた分、上の子は頭がよくて、
手が回らなかった分、下の子はのびのびしているのでしょうね。

(モチロン一様には言えませんが!!)

 

 

 

 

我が家でも、
同じ対応をしても、
反応が全く違います。

 

 

 

 

もう出発時間なのに、
今やっていることがやめられない時。

 

 

ひよこなら。  

 

 

04131  

 

 

 

 

04132  

 

 

 
なんて扱いやすいんだ。(;´▽`A``

 

 

 

 

 

 
ななに同じ事をしたら、

 

 

 

04133  

 

 

まじめだから、真に受ける〜!ヾ(.;.; ̄Д ̄)ノジョーダンジョーダン!

 

 

 

 

 

 

 
また、ご飯の途中で遊び始めた時、

 

 

ひよこなら。

 

 

 

04134  

 

 

 

 
その瞬間、さっと戻ってきて

 

 

 

04135


 

涙が出る程単純……。Σ( ̄ロ ̄lll)

かっこいい一年生って……。

 

 

 

 
 

 
でもななに同じ事を言えば、
きっと、自分が否定されたと思って、
「いいもん、デザートいらないから!」
とか言って、すねちゃうだろうな。

 

 

 

 
姉妹同じようにはできないです。

 

 

 
それぞれに合わせた対応をして、ようやく平等なんだね。。。

 

 

 

 

 

 
ところで、このブログで、
ひよこは何をしても肯定的に見られるのに対して、
ななはいつも否定的に見られている、
と言われたことがありましたが……

 

 

 
それが母親の成長なのですから、
仕方のないことなんですよ。
(うわ、開き直った)

 

 

 

 

子供が二人以上いると、どうしてもそうなると思うのですが、
上の子というのは、親にとっても初めての育児で、
自分の理想の子育てをしようと一生懸命で、
少しでも、思っていたのと違う行動にでると、
これで大丈夫なのだろうか、すぐに心配になっちゃうのです。

 

ところが2回目以降の子育てになると、
自分の思い通りにはいかないことが、痛い程分かっているので、
何もかも、「子供はこんなもんだ」といい意味でいい加減になります。

 

だからこそ、安心してみていられるんでしょうね。

 

 

一人目のときから、そうできればいいのだけど、
やっぱり1階を建てないと2階は建てられないように、
一度体験しないと、通る道は分かりません!

 

もう、これは仕方がないです。

 

 

心がけることといったら、
「上にはあまりガミガミ言わず、自由にやらせてみる」
ということくらいなのですが、
そう思うとまた、

「口うるさくしないようにしなきゃ。」
「自由にさせなくちゃ」

と、肩に力が入るのですよ。(笑)

 

どうしようもないね、こりゃ。 

 

 

 

 
でもいい所も、悪い所もひっくるめて、
ななを理解しようとしているし、
私が「今のこの子が一番大事」と思っているんだから、
もうそれでいいジャン。

 

 

 

私は、子供に、
「こういう人になってほしい」
「こういう人生を歩んでほしい」
という期待はありません。

 

どんな人生でも、それぞれの生活レベルで、
心満たされ、楽しく過ごせるよう
自己肯定感を大切にしよう、と思うばかりです。


 

 

 
人を喜ばせるひとはみんなから好かれる人だと思います。
人を信頼できる人は、やはり人からも信頼されると感じます。
人に幸せを与える人は、幸せな人生を歩むと思います。

 

子供にああしろこうしろという前に、
自分が、人間として成長したいと思う毎日です。

 

 

にほんブログ村 子
育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

「怒らないでね」
のしおりを貼って下さっている方が
続々と名乗りを上げて下さいました!!

とっても嬉しくなります。

 

私は、イライラしてしまった時は
赤ちゃんの頃の写真を見るというのが最も効果的です。

そんな訳で、
お札のように、部屋のあちこちに貼ってあります(笑)


|

« コメントのお礼 | トップページ | 最近心がけている事。プラスの言葉。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
私はななちゃんみたいな性格(姉妹・姉)
娘はひよちゃんみたいな性格(1人っ子)なので
面白く読ませていただきました。
娘は年中さんだけど、「かっこいい1年生になる」って
頑張ってくれてます(笑)

妹の方がどうしても手がかかるから姉って自分が大切に
思われてない!って思ちゃって、否定的な言葉に
弱いんだと思います~まぁ大人になれば分かるんですけど
子供のうちは、理解できないんですよねー。
ママがお姉ちゃんを大好き・大切・一緒にいたい!って
言葉にしないとなかなか伝わらないから
ママ、ななちゃんいないと、寂しいから一緒に行こう!
とか誘われるといいかも!

投稿: yuma | 2011年4月14日 (木) 09時28分

>人を喜ばせるひとはみんなから好かれる人だと思います。
人を信頼できる人は、やはり人からも信頼されると感じます。
人に幸せを与える人は、幸せな人生を歩むと思います。

素晴らしいですshineまったく同感ですflair


>子供にああしろこうしろという前に、自分が、人間として成長したいと思う毎日です。

これもまったくcatface

投稿: もう | 2011年4月14日 (木) 13時18分

いつも楽しく拝見しています。お仕事や育児にお忙しい中での更新に甚だ感心しています。私は小学校の教師ですが、現在は育児休暇をいただき、9カ月になる娘と初めての育児に奮闘しています。

初めは職場を離れると復帰が心配だと、抵抗があったものの、今では、世の中の親御さんのご苦労が少しずつ分かるようになって、この経験も素晴らしいものだな、と思えるようになってきたところです。

娘にも、もっともっと大変な時期がこれからやってくるのでしょうね…。でも、今は今で大変です…。涙が出そうな時、太田さんのブログを読み、モチベーションをあげています。これからも頑張ってください。

先日、何でも口に入れるようになった娘が「怒らないでね」のしおりを口に入れ、ヤギのようにモシャモシャと食べながら私を見つめていました( ̄0 ̄; 怒れませんでした…(笑)

投稿: | 2011年4月14日 (木) 14時33分

私がイライラしてしまった時は、夫に全部ぶちまけます!!!(夫は大きく受け止めてくれます(#^.^#))
本当に、母親も日々成長ですよね。
最初から完璧も無理だし努力にも限界があるし、周囲の協力も皆無で全部一人でやってるといっぱいいっぱいになります(>_<)
ところで知子さんと年齢1コ違いとわかり勝手に親近感抱いております♡

投稿: Sayaママ | 2011年4月14日 (木) 15時17分

いつも楽しく拝見しています♪
ななちゃんを見ていると、まるで自分を見ているようで投稿しました。
ななちゃんぐらいだったころ、「おやすみ」の一言が親から返ってこなかっただけで泣く…。22になった今でも、ちょっとしたことで嫌われてるんだ…なんて思っちゃいます。
長女の性なんですかね~。親だけじゃなく周りの人への反応も同じような感じです。
でも、色んな人に愛されて育ってきたことは実感しています♡ 家族や周りの人に感謝です!!

投稿: さっち | 2011年4月14日 (木) 18時53分

こんばんは(^^)

我が家も全く一緒で"うん!うん!"とうなづきながら読みました(^^) わが家は小2の娘・年長・9か月の息子と3人いるのですが、娘はななちゃんと一緒(学年も!)(^^; 息子2人はひよこちゃんと一緒(^^; 次男はこれからだとは思いますが、一番やんちゃになるんだろうな~と容易に想像できます…(^^;

娘には特に優しくしなきゃな~と改めて思いました(^^)

投稿: あらいぐま | 2011年4月14日 (木) 21時33分

私もいつも自分がもっと成長しなくちゃ!と思ってます。本当に思っているんです・・・が、なかなか成長できない自分にがっかりです・・・。 日々反省。

投稿: のぶりん | 2011年4月14日 (木) 22時39分

いつも楽しみにしている太田さんのblog!
私も、しおりは冷蔵庫に貼ってありますよhappy01
私も、子供のお手本になるような人間になるように頑張ってます☆
今しかない子供との時間を大切にしなくちゃですよねnotes

投稿: 凛ママ | 2011年4月15日 (金) 14時26分

「それが母親の成長なのですから、仕方のないことなんですよ。」
と開き直れる姿こそ、自己肯定感の表れであり、自分軸がしっかりしていることですよね。
尊敬です☆
可愛いイラストと話で楽しませてくれる太田知子さん、といつも思っていましたが、自分軸がしっかりしているお母さんは素敵ですね。
私もハッピーアドバイスシリーズをバイブルに成長していきま~す。

投稿: ゆかこ | 2011年4月25日 (月) 03時22分

書籍の方で楽しませていただいてます!姉妹の性格の違いって面白いですよね。
私はななちゃんが好きですねぇ。ひよこちゃんの方が単純明快で愛らしいのですが、何故か、ちょこっと登場するななちゃんに目がいくのです。
私は親戚の子でも長女を可愛がる(それも不器用なタイプを……)ので、そういう(?)趣味なのかもしれないと思っていたのですが、著書に「ななと一緒にひよこの誕生を祝えたから、ひよこの誕生が一番幸せ!」と書かれていて、なるほどな~と。
ひよこちゃんの幸せは、ななちゃんが居てくれるからなのかな。とも
ななちゃんが可愛がってくれるから、ひよこちゃんはひよこちゃんらしくいられるのかな。等々、姉妹が居るという環境がもたらす相乗効果に思いを巡らせて楽しかったです。

私は、ななちゃんが入院してるお母さんに、シャボン玉を見たかなぁと考えていたエピソードが子供らしくてとても好きです。
こんな可愛い応援団がいてくれたのですから、幸せも二倍三倍ですね。(疲労は四倍五倍ですが)

何と言うか、母親がのびのびしているのが子供にとっても一番幸せなんじゃないかと思います。
完璧な親なんかいないよーって、世間に伝えたいですね。

これからも応援してまーす。

ガ(スマホからのせいか消せません。御免なさい)

投稿: さえ | 2016年4月 6日 (水) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コメントのお礼 | トップページ | 最近心がけている事。プラスの言葉。 »