« ひよこの語彙力 | トップページ | 言われっぱなしだよ、母ちゃんは »

ハッピーアドバイス『ようこそ初孫の巻き』

 
 

こんにちは!

 
 

『子育てハッピーアドバイス
ようこそ 初孫の巻』

 


 

いよいよ来週はじめに
書店に並びます!


 
 

今回の本は、

親の立場から読んでも、
祖父母の立場から読んでも、

「書いてほしかったことがかいてある」

満足、安心できる本だと思っています♪

 
 
 

本書は、まず、
「祖父母」というものは
孫にとって、どれだけ大切な存在か、
一つ一つ、理由をあげて、
明橋先生の口調でしみじみと語られています。

 
 
 

私は、どちらの両親とも、離れてくらしているため、
小言を言う親の逃げ場となる祖父母のいる人が、
本当に羨ましくなりましたが、
時々の電話や、会ったときに、
自分が大切な存在であることを確認できるのですから、
存在してくれているだけで、十分幸せなのだと思いました。




更に、
昔と今とで育児の考え方が変わり、
すれ違いがおきていることをほとんど、
取り上げていると思います。

「甘え」、
「自己肯定感の大切さ」、
「トイレトレーニングや卒乳の時期」、
その他にも様々な、昔と今の事情が、
医学的な視点からも書かれており、
「そうそう、これをお義母さんに分かってもらいたかったのよ!」 
と言われるお嫁さんがたくさんいらっしゃると思います。


 
  

そして、
母親が、最も祖父母に知ってもらいたいと思っていること
ナンバーワンだと思いますが、

「母親を守る」ということが、どれほど大切なことが、
しっかり書かれています。

 

 

孫に何か問題がおきた時、母親が責められることが、
どれほどつらい事か、私もよく分かります。。。

 

 

 

ところが、今回の本は、
それだけではなく、(というかそれ以前に?)

 

 

 

祖父母もまた、感謝され、大切にされる存在である事を
十分に書かれています。

 

 

 

本来子育ての当事者でもない、
悠々自適の生活をしてもいい祖父母が
孫のためにと、一生懸命世話をしてくれていることへの、
ねぎらいと感謝が一杯詰まった、
本当にいい本だと思います。

 

 

 

「子どもも大人も祖父母も、お互いに相手を認め合い、

感謝の気持ちを伝え合う、お互いの痛みやつらさを支え合う、

そこから、すこやかな子どもたちが育っていくのだと思います」

と本書は締められています。

 

 

本当にその通りで、
つくづく心にとどめておきたいと思います。

 

 

 

 

宜しければ、

是非、書店で手に取ってみて下さいね! 

 
 

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

 
 
 
 

       

|

« ひよこの語彙力 | トップページ | 言われっぱなしだよ、母ちゃんは »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひよこの語彙力 | トップページ | 言われっぱなしだよ、母ちゃんは »