« 電気店で | トップページ | お帰り »

授業参観の落とし穴

  
  

ただ今、
「褒め方叱り方」の続編を作成中です!


 
 
 

今日は授業参観のマンガ案を
考えるにあたり、
いろいろ調べておりました。

 

 
 
 

そして、つくづく
授業参観ってクセものだな〜。
と思ってしまいました。

 

 

 
 

小学1年生、初めての授業参観。
ワクワクしながら行ったのを覚えています。。。

 

 

そこで見た、我が子の姿は‥‥

 

 

 

 

理想のイメージとは大きくかけ離れていました。

 

「先生の言う事を聞いていない!」
「ふらっと立ち上がったり、隣の子にちょっかい出したり!」
「やっと発表したと思ったら、声が小さい!」

ショックの連続でした。downdownweep

 

 

 

よーし!今日はたくさん褒めるぞー!
と思って行くから、
余計にギャップがあるんですよね。



叱る事はなかったものの、
ガッカリした心は、きっと伝わっただろうと思います。



 

 
 
 

でも、子どもにとって
授業参観というのは、
shine興奮の一日shineなんだそうです。

 
 
 

「お母さんが、学校に来てくれる!!」
それだけで、朝から学校全体が浮き足立って、
先生でさえ、ソワソワしているんだって。

 
そう考えれば、
お母さんがきたら嬉しくて興奮して
ハイテンションになってしまうのも
かわいいものですよね。



 

 

逆に、
参観日に急にしっかりする子の方が不安なんだと
学校関係者、精神科医は口を揃えて言います。

 

いつもは問題だらけの学校生活を送っていても、 
参観日だけは、しっかりやっているところを見せないと
家でどんな目に遭うかわからないからです。


 

親には、いいところしか見せられない。
こういう子は、どんなにしんどいだろうな。と思います。 


 
  
 
 
 

そういう事を考えると、
ななは、全然心配ないのだと思いました。(;´▽`A``

 
 
 
 

私の想定をはるかに超えた
わがまま言い放題で
毎日驚かされていますから(笑

 

  
 
 
 

夏休み明けに、さっそくまた授業参観があります。 

 
 
 
 

前回の参観日でも、
まわり中手を挙げている中、自分の子だけ手を挙げず、
ヤキモキしているお母さんがいらっしゃいましたが、
どうか参観日は、
おまけのおまけの大割引で参りましょ〜ヽ(´▽`)/


 
 

子どもにとって
「大好きなお母さんが来てくれる特別な一日」
なんですもんネ。


 

 にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

 
 
 
 

 

とっとママさん、お元気ですか。
教えてくれてありがとう。
こういうこともあるんですね。 ビックリです。    

|

« 電気店で | トップページ | お帰り »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電気店で | トップページ | お帰り »