« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

痛いの痛いの〜



布団で遊んでいたら……

 

 

 

ひよこが
柱の角に頭をぶつけて
大泣きしてしまいました。

 

 

 

03311  

 

 

 

 

子どもが痛がっている時、
私は必ず痛い部分をさすります。(みんなそうだと思うけど……)

 

 

そうすると本当に痛みが
和らぐ気がするんです。

 

人間の手って不思議な力があるなあ……

といつも思います。

 

 

 

 

そして「痛いの痛いの〜」には、
各家それぞれのバージョンがあるからオモシロいですよね。

 

 

 

 

 

 

03312

 

 

 

これでひよこは
泣き止んだんだけど…… 

 

 

 

よせばいいのに
からかいたくなっちゃうんだよね、ひよこは。

 

 

 

 

 

 

 

03313

 

 

 

 

「お母さん、死んだ……」 

 

 

 

 

 

 

 

03314_2

 

 

 

また泣いちゃった( ´艸`)プププ 

 

 

 

 

 

03315

 

 

ひよこの反応は
いつも期待を裏切らないから

からかうのがやめられないヨー!!!

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

 
 
 
 

       

| | コメント (0)

悦タイム♥

 

突然ですが、お風呂の後の耳掃除って
なんであんなに気持ちがいいんでショ……

 

 

 

私は一日の締めくくりにお風呂に入ってさっぱりした後に
布団にゴロンとのびながら
耳掃除をする時が、最高の至福の時間で…… 

 
 
 
  

03171  

 
 
 
  
 
 
 
  

03172  

 

 

♪今日の〜業を〜なし終えて〜(だいたい)
あとは子どもを寝かしつけるだけ……
ご苦労様、自分……

  
 

 
ああ、最っ高!


 
 
  
 

このわずかな時間を全力で死守すべく、
子どもは、話しかけるのもNGという
徹底っぷりです。

 
 
 
 
 
 
 
 

 03173   

 
 

 
 
 
 
 
  

03174  

  

引き返していきましたよ





 
 

03175

 
 

なぜか家族みんなが協力的`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

 




 

この5分間は、誰にも渡さない。

 

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

 
 
 
 

       

| | コメント (2)

雨つぶ



お母さんはひよこのお肌フェチです。 


 
 

だからずっとひよこのほっぺに触っていたい!!!

 
 
 
  

なんなら住みたい!ほっぺに!! 

(心の声がだだ漏れ)

 
 
  
 
 

いきなりどん引かれたと思いますが、
これがばか親ですよ、みなさん。(あれ、親ばか……?)

 

ひよこのほっぺに触っていると
嫌なことが全て帳消しになり
心が温かくなって……
何かしらね、この感覚は!

  

もう、充電器!ママの充電器!!

 
  
  

 
 

できることならね、
ヒマさえあればずっと触っていたいんですヨ、HOPPE……

 
 
 
  
 
 
 
 
 

さて、そんなわけで(どんなわけだか)
先日の雨の日の保育園の帰りの話。

 
 
  
 

ひよこのほっぺに落ちた雨粒さえ
羨ましくて

  
  
 
 
  
 
  

03121

  

 
 
 
 
 
 
 
 

03122  

 
 
 
 
 
 
 
 
  

03123  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

03124  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

03125  

 
 
 
  

泣かしちゃった!!

 
 
 
 
 
 
 
 

ひよこからかいフェチってのもあるかも。

 
 
  
 

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

 
 
 
 

       

| | コメント (3)

ひよこ語録


 
 

ひよこがご飯の時に一言。

 

 

03101  

 

 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

……ナウシカのことだった。

 
 
 
 
 
  

 
 
 
 

またある時、
お風呂で歌っていた歌は

 
 

 
  
 

03102  

 

いいダシ出てそう……

 
 
  
 

 
  
 

03103  

 

 

 

 

 

03104  

 

 

更に美味しそうになりました(◎´∀`)ノ

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

 
 
 
 

       

| | コメント (0)

話に割り込むひよこ

  
 

ママとななが楽しくおしゃべりをしていると、
必ずひよこが割り込んできます。 

  
  
 

03071

  
 
  
 
 

 

仲間に入りたくなるんでしょうね〜。(*^m^)


 
 
 

 

でも、ななはそれを面白く思っていないし、

私もななのおしゃべりに耳を傾けていたので、
ひよこには取り合わなかったんです。

  
  
  
 
 

03072

 

 
 
 
 
 

そしたら 

  
 
  
  
 
 
  
 

03073  

 
 
  
 
 
  
 
 
 

03074

 
 

『こんなにちっちゃいヒト』
 
という切り札投入!!!
  
(しかも自分で言う!)

  
 
  

 

 

ひよこはやっぱり
笑えるなあ。

 
 
 

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

 
 
 
 

       

| | コメント (1)

思い出の数々……

 

 

気がつけば近所の畑にふきのとうの芽が出ていました。


Photo

 

春なんですね……。

 





 
 

早いもので
保育園に通うのもあと2週間少々です。

 
 
  

ななの時から数えれば、
9年3ヶ月、

雨の日も、風の日も、ジリジリと太陽が照りつける暑い日も、
毎日毎日保育園に通いましたが
それもいよいよ、本当に終わるんだなあ……。

 
 

胸がいっぱいになります。

 
  

通い慣れた保育園までの通園路、
初めて歩いた日は一時間かかりましたが、
(想定外で熱中症になるかと思った)
今ではスタスタと、10分少々で歩きます。

 
  

途中、何度も立ち止まっては
色んなものを見つけたり、拾ったりしておしゃべりし、
楽しい思い出もいくつもできました。

  

一人で歩いていたら気にも留めないものが、
ななとひよこのおかげでステキな思い出に変わりました。

  
 
 
 
 

そんな思い出を
最後に記録しておこうと思い、
先日、カメラを持って
思い出の場所で立ち止まって撮影しながら登園しました。

 
  
 
  
 
 
 
 

Photo_2     

おじさんの庭

 

 
この家に住むおじさんが、ある夏思い立って、
自分でレンガを積んで庭を造りました。
朝の登園の時間が作業の時間で、
少しづつ庭が完成していくのを、ひよこと楽しみにしながら歩きました。 

 

 
 

 

 

 
 
 
 
  
Photo_12  

  

音を聞くところ

 
 

心を落ち着けて、目を閉じ、
朝の音を聞きます。 
ひよこが言うには、このポイントが一番
いい音が聞こえるそうです。

 
 
 
 
 
 
 

 
   
 

Photo_8  

 
ふくろう親子

 

 

ここを通る時、いつもふくろうが声をかけてきます。
朝なら「おやすみ」、夜なら「おはよう」です。
 

ひよこちゃん、子どもがなかなか起きないのよ。
まだ眠いよう、お母ちゃん……」と、ママは一人二役。
 
ひよこはいつもフクロウに優しく話しかけ、
この冬は毎日頭にのっている雪を払い、
なぜか二羽の前に、雪玉を置くのがお約束でした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
Photo_5  

 

ライオンさんのいるところ

  



 
 

分かりにくいのでライオンさんをズーム

 
 
 
 
 

Photo_6

 

 

ほらほら。
切り株が、ライオンが吠えている姿に見えるデショ。
このライオンは子どもライオンで、
「がおーっ!」とかわいい声を出しながら
広場を走り回るのが大好きな、元気なライオンです。 
このポイントが近づいてくると、ひよこは
「今日もライオンさん元気かな〜♪」と楽しみにします。
 

 

 

そして夜になると、お母さんの手に乗り移って、
よくお風呂や布団で一緒に遊びました。
手をつないだまま、ライオンさんと一緒に寝ることも。

 

03141  


 
 

 
 
 


Photo_13   

 
おじさんのおうち

 

 

 
ある日、屋根の上におじさんの置物がのっているのを発見。
よく見るといくつかの家の屋根に同じ物があります。 
このおじさんたちにはそれぞれキャラがあり(母が設定)
気付かれないようそーっと通り過ぎられてしまう嫌われおじさんと、ひよこが気に入っているおじさんがいます。
だまって通り過ぎると、嫌われおじさんはその晩のお風呂にやってきて、挨拶の特訓をしていきます。
いつも「ニヤニヤ」と言うので「ニヤニヤおじさん」と呼ばれています。
かわいいおじさんは、夜、空を飛んでやってきてひよこの布団に入ろうとしますが、途中で蜘蛛の巣に引っかかったり、ドアに挟まれたりして間抜けなところがあります。

 

 

何年もの間、ひよこと交流を深めた思い出深いおじさん。
その一つ一つが思い出されてきて、
おじさんを見ているだけで、じぃ〜〜〜んとしてしまうのです。 

 

03142   


 

機嫌の悪い朝は、「どうせおじさんの声ってお母さんの声なんでしょ!」
と怒っていたっけ。それもまたいい思い出だな〜。 

  

 

 
 
 
 

Photo_9  

 
訓練所

 

地面にヒビがたくさん入っている駐車場があり、
ここでは、なぜか「線を踏んだらダメ」というルールがあります。
 
割れ目ごとに一歩ずつ、
キャアキャア言いながら
よく競争したっけ…… 

 

03143  


 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_10   

 

ほたるちゃん 

 

朝の散歩中です。
少し離れていても、おばちゃんが「おはよ〜!!」って待っていてくれて
よく一緒に行きました。 

 

 
 

 
 
   
 

あと数回来たら、
本当にもう、来る事はないんだ。。。。

 
  
 
 
 
 
  

Photo_11  

 

保育園に芽を出した小さな小さなチューリップ。
このチューリップが咲く頃にはもうここにはいない……。

 
 
  

いい思い出も、つらかった思い出も、たくさんある保育園。 

親子共々、
泣いたり笑ったり、色々な事があったなあ。

 
 
 
 
 

少なくとも、ここで
ななとひよこは人生の土台の時期を過ごしたんだね。

 
 
 
 

本当に、長かったようで、
過ぎてみればあっという間です。


  
 
  

そして今年は児童クラブという新たなステージが。。。。
(しかも会長……)

 

場所を移して、
また修行させてもらうとしましょう(とほほ) 

  

 にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

 
 
 
 

       

| | コメント (3)

お母さんの子守唄


 
 

布団に入るのが遅くなってしまった夜は
(近頃毎日ですが……sweat01
絵本の読みきかせのかわりに、電気を消して、
「ひよこちゃんの生まれた日」の話をします。 

 
 
 
 

ちなみに、
ななから多いリクエストは
「お母さんの子ども時代の話」です。 

 
  
 

03031

 

おかげでななは、なぜか
中学、高校時代の母の友達の名前をいっぱい知っています。 

 
 
 

 

 

昨日は、ひよこからのリクエストで

「赤ちゃんの時にいつも歌ってくれた子守り歌歌って!」

というので
(曲『よく生まれてきたね』 作詞 オオタトモコ 作曲 ブラームス)

そのメロディーにのせながら、
ひよこが生まれた時の話をしていました。

 
 
 

  産声を上げてからずっと泣いていたひよこ
  お母さんの胸に置かれたとたん、ピタリと泣き止んで

 

      「ほ……」という顔して、
   お母さんの顔をじーーっと見ていたよ。
 

 

  はじめまして、ひよこちゃん ママがにっこりしたら
  「あ、お母さんだ……」って思っているのが分かったよ。

 

   お母さんの胸で、安心していたね。
   とっても穏やかな顔をしていたよ。
 

 

   楽しい時間もあっという間に終わり、
   看護婦さんが来て、ひよこを連れていったよ……

 
 

 

 

 

 

ここまで歌った時です!

 

 

 

 

 

 

03032

 
 

私たちの病院は、母子別室だったので
お母さんと触れ合った後、ひよこは新生児室に連れていかれました。

 

あとで助産師さんに聞いた話ですが
お母さんと別れた途端、ひよこは全力で泣き出して
その後2時間、寝付くまで泣いていたそうです。


  
 
 

私もひよこが気になって
別室でも眠れなかったし、
早くひよこに会いたくて、朝になるのが待ち遠しかった。。。

 
 
 

その時の記憶がよみがえって来たとしか思えないくらいの勢いの
大絶叫でした。

 
 
 
 
 
 

そして、それからママに強くしがみついて
シクシク泣きながら眠っていきました

 

03033   

 

 

 

生まれてすぐの出来事なのですが
トラウマになるってことあるのかな。

 

 

 

 

親子ともに『母子同室』を希望していたのに、
別れなきゃいけないなんて、悲しいよね。

 

 
  

同室か別室か選択できるとか、
出産時の妊婦さんの希望が叶えられるように
なったらいいな。

 

 

 

 

 

 

今は逆に
「時々一人にしてー!」って感じですが。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

 
 
 
 

       

| | コメント (1)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »